>>電話で問い合わせる 070-1447-4663

紙タバコとシーシャ(水タバコ)の違いとは

シーシャの愛好家が増え、楽しめるお店もかなり増えてきました。
しかしシーシャは使用する器具の大きさもあり、基本的にお店か自宅で楽しむものです。
対して紙タバコは、ご存知の通り携帯性に優れ、喫煙場所さえあれば吸いたい時にいつでも吸えるのが最大の利点といえるでしょう。こうしたシーシャと紙タバコの特性について、わかりやすい点は理解できるものの、細かな違いについてはよくわからないかたも多いのではないでしょうか。
今回は紙タバコとシーシャの違いについて解説します。

目次

シーシャは紙タバコよりもかなりマイルド

シーシャは紙タバコと比較すると、味や香りがマイルドと言われています。
これは、シーシャは紙タバコが煙を直接吸うのに対して、煙を一度水にくぐらせる仕組みによるものです。
煙を吸う前に一度水をくぐらせることによって、ニコチンやタールなどの有害物質をろ過し、よりマイルドな煙を吸うことができるからです。
そのため、健康への被害も紙タバコと比較するとシーシャは少ないとされています。
また、害が少ないだけでなくフレーバーの種類が豊富な点から、近年では女性が始められるケースが増えています。
たとえば、フルーティーなものやチョコレート系など、女性に人気の味や香りが楽しめる点が魅力です。

手軽なのは紙タバコ

シーシャは紙タバコと比較すると喫煙時間が長く、まとまった時間が必要です。
そのため、手軽に楽しめるのは紙タバコであるといえるでしょう。
シーシャと比較したときの、紙タバコのメリットとデメリットについて有名な物をご紹介します。

紙タバコのメリット

紙タバコのメリットは大きくわけて2つあります。
1つは先ほどもご紹介した通り、喫煙時間が短く手軽に楽しむことができるところです。
シーシャは1回の喫煙で、およそ1本分の映画と同じくらいの時間を費やしてしまいます。
また、喫煙するためにも本体の準備やセッティングなどがかかるため、吸い始めるまでの時間も多くかかってしまいます。
反対に紙タバコはタバコに火をつけるだけで楽しめるのが特徴であるのは誰もが知るところ。
喫煙時間も個人差はありますが、どれだけ長くても物理的にタバコを吸っている時間は10分前後でしょう。
紙タバコのもう一つのメリットは、コンビニなどで手軽に手に入るところです。

対してシーシャの場合には、専門ショップでシーシャのパーツやフレーバーの準備が必要なので、気軽にどこでも〜というわけにはいかないのです。

紙タバコのデメリット

もちろん、紙タバコにもデメリットはあります。
それはシーシャと比較すると、ニコチンやタールなどの有害物質が多く含まれているため、身体に与える害が大きいという点です。
紙タバコは手軽に楽しむことができるため、喫煙回数は必然的に多くなるものです。
いつも吸っている方は痛いほど理解しているのではないでしょうか。
そのためニコチン依存症をはじめ、心筋梗塞や脳梗塞などの生活習慣病になるリスクを高めてしまいます。

時間をかけてゆったり楽しむのがシーシャ

シーシャの場合は、ゆっくりと時間をかけてリラックスするのが正しい楽しみ方です。
一時間以上の長い時間をかけて、シーシャ特有の香りや薬理作用、その空間に流れるゆったりとした雰囲気によるリラックス気分を堪能するのが目的。
忙しい現代人には、こうした何も考えずにゆったりと取れる時間は貴重なものです。
忙しい時にこそ、あえてシーシャを楽しんでみると、心に余裕が生まれて生産性が上がるかも!?

シーシャのメリット

シーシャを楽しむことは、アロマテラピーのようなリラックス効果があるとされています。
シーシャでお気に入りのフレーバーの味や香りを楽しむことで、心身ともにリラックスすることができるでしょう。
また、シーシャを楽しむにはシーシャバーやラウンジ、自宅など、道具を使える場所に限りがあるため制約がありますが、時間的に考えるとコストパフォーマンスが高い、というメリットもあります。
逆に手軽にコンビニなどで手に入る紙タバコの場合、手軽さ故にお金を浪費してしまいがちなのではないでしょうか。
しかしシーシャの場合には、一回の喫煙コストは高いように見えますが、長時間楽しめるために実は満足感に対してのコスパは高いのです。

シーシャのデメリット

シーシャのデメリットとしては、喫煙時間に時間がかかることや、シーシャのフレーバーなどの入手やブレンドの工程があるため、紙タバコと比較すると準備に手間がかかることが挙げられます。
平均的なシーシャの喫煙時間は、およそ映画1本分の1時間から2時間ほどになるため、紙タバコのようにちょっとしたスキマ時間にサクッと楽しむことはできません。
また、フレーバーや炭などが切れてしまった場合には、近所にシーシャ専門店がある方を除いてインターネットなどで購入することが一般的です。
もちろん、フレーバーや炭などを買いだめしておけば問題は防止できますが、めんどくさくて切らしてしまうこともあるでしょう。
こうした手軽さという意味では紙タバコの方がよく、メリットを感じるケース・シーンがあるのも事実です。
もちろんこうしたデメリットを補ってあまりあるのがシーシャです。

紙タバコとシーシャは状況に応じて使い分けよう

紙タバコとシーシャにはそれぞれ状況によって使い分けるのが理想です。
普段遣いには紙タバコ、ゆったりとリラックスした時間を楽しみたいのであればシーシャ、という具合でしょうか。
それぞれの特徴をしっかりと理解し、メリットとデメリットも合わせて十分に理解したうえで、それぞれを楽しむようにしてください。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

このサイトはreCAPTCHAによって保護されており、Googleのプライバシーポリシー利用規約が適用されます。
目次
閉じる